遺言書の原案の作成について

遺言書作成に関係する業務といっても、弁護士、司法書士、行政書士など、それぞれ100人いれば100通りの対応があります。
例えば、「相続人の調査の有無、財産調査の有無や調査内容の深度、中立性の有無、公証役場での手続きのお手伝いの有無、証人の手配の有無、遺言執行の有無、調査書類の作成の有無、助言の有無」など、その対応方法は実に様々です。
「しあわせの空」では、最初から最初まですべての行程(段階)に丁寧にかかわりながら、すべてが滞りなく完了するまでお手伝いをさせていただいております。

 

具体的には、次の工程(段階)のすべてをお引き受けしています。

 

・戸籍、住民票の収集と相続人や法定相続分の調査
・推定相続人関係図の作成
推定相続関係説明図の見本は、次のボタンからダウンロードできます。

・不動産の名寄帳、固定資産評価証明書、不動産登記簿謄本等の資料収集
・預貯金、株式、その他財産の調査及び謄本等資料収集
・財産目録(確認書)の作成
財産目録(確認書)の見本は、次のボタンからダウンロードできます。

・遺言書原案の作成
・公証役場での手続き(証人2名の手配を含む)
・法務的・実務的な助言など

 

お子様のいないご夫婦には、「遺言書」が大きな助けになる

詳しい内容は、”子どもがいない夫婦を「遺言書」が守ってくれる!”、子どものいない夫婦には「たすきがけ遺言」が効果的!”をご覧ください。